贈り物として緑茶のティーバッグが選ばれる理由

失敗しない贈り物

「緑茶」についての基本知識を身につけておくと、贈り物としても選びやすくなります。「緑茶」は、贈り物で何を選んだらよいか分からない方へオススメのアイテムです。

代表的な緑茶

煎茶

日本では最も一般的な緑茶が煎茶です。新芽を蒸して揉みながら乾燥させることで出来上がります。香りとうま味、渋みのバランスが良く、緑茶の中でも飲みやすいことが特徴です。

深蒸し茶

名前の通り、一般的な煎茶よりもさらに長く蒸して作るお茶が深蒸し茶です。長く蒸すことで、煎茶よりも甘みが強くなります。香りはあまりないので香りを楽しみたい方には向いていません。

玉露

まろやかな口当たりで甘みも強い緑茶が玉露です。基本的に作り方は煎茶と同じですが、新芽は直射日光を避けて育てられたものを使います。また、うま味が強いことも特徴で、多くの人に人気です。

贈り物として緑茶のティーバッグが選ばれる理由

お茶

贈り物に緑茶を選ぼう

お祝いや行事の贈り物で迷っている方は、「緑茶」を候補にしてみてはいかがでしょうか。緑茶を贈り物にするメリットはいくつもあり、失敗しない贈り物として有名です。贈り物に緑茶を選ぶメリットの1つが、「誰でも飲める」ことです。緑茶は日本人ならば、誰でも飲んだ経験のある飲み物で、子どもから高齢者の方まで幅広い年齢層の人に愛されています。例えば、お酒やジュースなども贈り物としては人気のアイテムではありますが、お酒ならば子どもが飲めず、ジュースは好き嫌いが分かれやすくなります。一方、緑茶は万人受けする飲み物なので、喜ばれる確率は高くなります。緑茶を贈り物にする2つ目のメリットは、「高級なものでも購入しやすい」ことです。贈り物として緑茶を選ぶならば、スーパーで買えるような緑茶よりも特別な地域で生産されている高級な緑茶を選んだ方が良いでしょう。緑茶の魅力は、高級なものでも予算内で手に入れやすいところです。例えば、高級なお肉やお酒は価格帯に上限がありません。数十万円以上するものも珍しくはなく、数千円の価格帯では特別な高級感を出すことは難しいでしょう。しかし、高級な緑茶は高くても数千円です。他のアイテムに比べると高級ランクの価格帯が高くないので、気軽に高級品を購入することができます。そのため、数千円または数万円の出費で特別な高級感を出すことが可能で、あまり出費をせずに相手を喜ばせることができます。これら2つのメリットが、緑茶を贈り物に選びやすい理由になります。

ティーバッグが人気の理由

緑茶の入れ方の種類は茶葉や粉末タイプ、ティーバッグなど様々ですが、これらの中でも贈り物として人気が高まっているタイプがティーバッグです。ここでは、ティーバッグが人気の理由を説明します。ティーバッグが人気になっている1つ目の理由は、「茶葉の始末が楽だから」です。基本的に、緑茶を飲む場合は、急須・湯呑み・茶筒などの道具が必要になります。これらの道具は常に清潔にしておかなければなりません。特に急須の場合は、緑茶の黄ばみが残りやすく洗いにくい形状なので、片付けに時間と手間がかかってしまいます。茶葉を使って緑茶を飲む場合は、急須は必須になりますがティーバッグを使って緑茶を飲む場合は急須は必要ありません。コップとお湯があれば手軽に飲むことができるので、茶葉の始末が非常に楽になります。ティーバッグが人気になっている2つ目の理由は「誰でも飲みやすいから」です。茶葉で緑茶を淹れる場合は、茶葉の量や淹れ方にある程度の知識が必要になります。そのため、茶葉の贈り物をもらった場合は、お茶初心者の方や子どもが飲むときにハードルが高く、消費しづらいという難点があります。しかし、ティーバッグならばその点は心配ありません。すでに適切な量に小分けにされたバッグをコップに入れてお湯を入れるだけで、美味しい緑茶を楽しむことができます。お茶についての知識もいらず飲むまでの時間もかかりません。このようにティーバッグにはいくつものメリットがあり、贈り物としてはオススメの選択肢になります。

広告募集中